北の思いつき😲 50代半ばから始めるバイクライフ

北海道伊達市に住むモトグッツィV9ローマーとヤマハセローファイナルエディション乗りです。グチ子ことモトグッツィとセロ男ことセロー250と一緒に走ったり突然散財したり、気ままな日記を書いています。

グリップヒーター装着

北海道は6月頃までは気温が10℃台

この時期は天気が良くても外気温は

良くても15℃、少し下がると10℃になる💦

走ってると手が冷たい😞

ここは禁断のグリップヒーターを取り付けるしかない‼️

 

選んだのはキジマのGH10

スイッチがグリップと一体になっていて目立たない。

f:id:northjack:20210417121914j:image

 

グリップエンドを5ミリのヘックスで取ります。

f:id:northjack:20210417122328j:image

 

純正グリップを抜き取る

先に少しめくってからブレーキクリーナーを吹き込み、マイナスドライバーなど細いものでぐるっと全周剥がすと

スルッと抜ける。

f:id:northjack:20210417122400j:image

f:id:northjack:20210417122424j:image

 

左も抜きました。

f:id:northjack:20210417122451j:image

 

問題なのはスロットルカムと呼ばれる部品

付属の3つの中から純正のそれと近いものを探す。

f:id:northjack:20210417125103j:image

 

形の一番近いものを付けてみたけど厚過ぎて

溝とのクリアランスが無くてスロットルが

スムーズに回らない😓

 

一番薄いのは、カムが大きいので可動域が小さい。

コレを削って加工する事にした😃

f:id:northjack:20210417125315j:image

 

f:id:northjack:20210417125344j:image

 

こんな感じに削りました😃

f:id:northjack:20210417141416j:image

 

引き側(前)と戻り側(後)のワイヤーをセットしたら

シリコングリスを塗っておきます

f:id:northjack:20210417141618j:image

 

4ミリのヘックスで蓋を閉めてハンドルに固定

この時、先にグリップエンドをを固定してから

の方が隙間調整できて早い

f:id:northjack:20210417141728j:image

 

グリップは純正より少しだけ短いので、

スタータースイッチ側に少し隙間ができる

f:id:northjack:20210417141840j:image

 

※ここで一度エンジンをかけてアクセル遊びを調整

 

純正のケーブルとタイラップで固定したら

シートを外してバッテリー上のヒューズボックス

も4ミリのヘックスで外す。

いちばん手前に見える緑に黒ラインの線が

イグニッションONで12Vが印加される線です。

f:id:northjack:20210417142129j:image

 

ここに電源のプラス側を付属のエレクトロタップ

で分岐します。

f:id:northjack:20210417142436j:image

 

もう一方の黒線はアースなので直近のフレームにつながっているネジと共締めします。

 

完成しました😊🙌

消灯、青、緑、黄色、オレンジ、赤の順に

オフ〜最大まで調節できます。

暖かくでいい感じ➰

 

今日は雨☔️なので乗れませんけど、早く晴れた日に

乗ってみたいですねー‼️

f:id:northjack:20210417142653j:image

 

 

難易度は低いですが、少し加工があるので、

加工経験がある人だと簡単かもしれません。

 

V9ローマーのカスタムはほとんど資料が無いので

近年のV7乗りの方とも共有できればいいですね❗️